忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/20 20:14 】 |
TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di キヤノン用 A061E
TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di キヤノン用 A061E

TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di キヤノン用 A061E
おすすめ度:


28-300mmの焦点距離を1本でカバー! 広角から望遠までさまざまな場面で軽量なレンズ1本で対応できます! タムロンの28-300mm高倍率ズーム「Di」になって、リニューアルフィルター径:62mm / 掲載の作例はタムロンHPより許可を得て抜粋掲載しております。1本であらゆるシーンをカバーできる約10倍の超高倍率ズームを実感してください。デジタル換算で約450mmの望遠をカバーできマクロ機能まで搭載、ポートレートや接写にも大活躍します。しかも写りは抜群! デジタルカメラユーザーにオススメ! クラス最大1:29のマクロ倍率で迫力のあるショットが思いのままに。


中望遠重視の方には絶妙のバランス!
 常時携行として、超広角レンズ(12-24mm)の他に、この一本無しでは旅行などが成立しないほど、重宝しているレンズです。

 主にデジタルのistDにて使用していますが、状況によって旧式の銀塩AFカメラでも活用しています。また、小型軽量で振り回しても全く疲れ知らず。

 小型軽量かつ高倍率が災いし、写りは高額なレンズから若干落ちるところがあるのかもしれませんが、私の使い方では全く気にならず、逆にどのような時でも持っていけるため、チャンスが広がる点。また廉価かつ望遠が欲しい場合はほぼこれで間に合うことから、文句の付けようがありません。と言うことで満点です。

 もし、写りに不満があるのでしたら、桁が一つ増えますが、白レンズなどの超高級レンズを買うべきであり、このレンズの絶妙のバランスは高く評価されるべきと考えます。

まだまだ現役
デジタル全盛で18-200が主力ですが、まだまだいけます。一本あると運動会のように望遠側の高倍率レンズがほしいときは、デジカメに使用しています。18-200ももっていますのでかなりかぶっていますが、使い分け用に重宝しています。KISS-DNでつかっていますが、なんといっても480ミリ相当は魅力です。感度1600で使用すると、屋外なら三脚いらずで気軽に撮影しています。コンパクトさと価格を考えれば、画質はお釣りがくると思います。

PR
【2011/10/30 16:34 】 | 一眼レフ 交換レンズ
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>