忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/17 23:49 】 |
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-500 バリューキット ブラック 17.5-45mmレンズつき
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-500 バリューキット ブラック 17.5-45mmレンズつき

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-500 バリューキット ブラック 17.5-45mmレンズつき
おすすめ度:


映像グルメを唸らせる。これが3ツ星一眼
手にしたその時から、一眼レフの映像世界を味わいつくせる。そのために「E-500」が用意したのは、気軽に持ち歩ける小ささと軽さ。高精細、800万画素の優れた画質。見やすい大型モニター。という高性能のフルコース。さらにプロに認められたダストリダクションシステムも搭載している。


低価格で抜群の描写力!
早速試し撮りを行ってみたが、AUTOモードでの的確な描写(私自身が大好きな濃厚でまったりとした写真写り!まさにオリンパスブルーといった感じ!)であった。また、他メーカと比較し、高感度時のノイズが多いとの評価であるが、ISO800以上で使用するケースも少なく、E-300と比較すれば雲泥の差であり、まさに出血大サービスの一品であるとつくづく感じた。今後、更に愛着が生まれてくると思われる一眼レフカメラだと感じている。(byド素人のカメラマンのコメントでした。)

侮れない入門機
 学生時代から一眼レフを愛用していました。 デジ一眼は今回が初めてです。

 まだ、ショット数が少ない(1000位)ですが奥が深いカメラと感じました。 付属のレンズはコスト重視で作られていますが、写りなどに問題はありませし、軽量なので普段の持ち歩きに重宝します。

 気になったのはファインダーで横にデーターが出るのですが、明るすぎる気がします。 ボタンの配置も親指が来る部分にもう少し配慮があれば・・・ ま、慣れの問題でしょうか?

 写りに関しては好みがありますがカッチリした写真が好みの方には合わないかも(大伸ばしをする場合)、付属のレンズでは甘めの写真となります。 しかし、色の載りは素晴らしいです。 特にRAWで撮影しJPGで現像した時感動を覚えました。 侮れません! 今の状態でデジ一眼を勉強して少しずつステップアップしていきます。 この値段で勉強が出来る素晴らしく感じます。 しかし、充電式バッテリーは必須です。

使えます。
コダックブルーに憧れて購入しました。今のところ後悔はしていません。

バリューキットのレンズは軽く、気楽に撮るには最高の1台と思います。

電池はサードパーティ製のものが問題なく使えています。

ただ、コンパクトデジカメからのステップアップでは単三電池とSDカードが使用できるPENTAXのK100Dが上のような気がしますので、星4つとしました。


PR
【2010/08/25 12:17 】 | オリンパス 交換レンズ
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>