忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/22 15:58 】 |
PHENIX MC50mmF1.7標準レンズ PENTAX Kマウント互換
PHENIX MC50mmF1.7標準レンズ PENTAX Kマウント互換

PHENIX MC50mmF1.7標準レンズ PENTAX Kマウント互換
おすすめ度:


メタルマウント等手抜きはありません。 フォーカスリングは適度にフリクションがかかったMF撮影に適した感触です。赤のリングもおしゃれです。カメラ雑誌の編集者に”正直言って安すぎる”とのお褒めを頂戴したレンズです。実際このレンズはカメラ雑誌の商品撮影に用いられたと聞いています。定格 ペンタックスKマウント互換 焦点距離 50㎜最短撮影距離 0.45mマルチコーティングMFフォーカス F値 1.7 構成 5群6枚 重量 220g


これがMFレンズかぁー。
俺にとっては初のマニュアルフォーカスレンズです。


不満な点をまず

・レンズマウント側のキャップがハズれ易すぎる。(「PENTAX レンズマウントキャップ K 31006」を一緒に買うのをお勧めする)

・綺麗な絞り羽形状ではない。(カスタマイメージ参照されたし)

・レンズにチリ混入多数(苦笑)


この内、↑から2点が不満です。まぁ、そもそも安いレンズだし、こういうものは腕とセンスで補えばいいのですが。チリに関しては神経質な方は本当に不満に思ってしまうでしょう。(俺としてはどうでもいいんだけどね)


良い所は

・グリースがしっかり入れてあり、またAFレンズとは違いピントリングの回転角度が広く、とてもMFしやすい。

・軽量、写りにしては安価である。(と思う)


AFボディー機で)ボディー側のAF,MF切り替えスイッチをAFモードにして使うと置きピンができ(ピントが合わないとシャッターが下りない)、センターのみですがより正確なフォーカシングが可能です。


AF,AEのAPS-C機で使っているので換算焦点距離の76.5mm相当になります。たった8KでFA77mmLTDの(フィルムで使った時の)画角とF値を体験できるのですからとてもお買い得だと思います。


AE機で使っているので、本体設定で「絞りリングの使用許可」と、M時の「AE-LボタンのAE」をTvシフトにして、レンズの絞りリングを操作して、マニュアルモードで使っています。こうすればAE-Lボタンを押すだけで絞り優先AEが働くからです。


写りは開放では柔らかなボケ、ともいうのかな。言ってしまえばピントが合っているのに芯が弱い感じ。

F5.6まで絞れば結構シャープになります。F値記載のものをカスタマイメージにあげましたがリサイズされたようなのでロダに。

ttp://pentax.photoble.net/exif=100626009

絞り開放F1.7

ttp://pentax.photoble.net/exif=100626010

絞りF5.6

マニュアル撮影に挑戦!
室内撮影用に購入。

F1.7単焦点でこの価格!と驚いたのですが、中国の鳳凰光学というところの製品でした。

しかし見た目のレトロな感じが良くて気に入っています。

ピントをカリカリ回して合わせる姿は、はたから見るとなかなかカッコイイなあと思いました。


マニュアル撮影専用レンズなので、本体で設定をしてからでないとシャッターは下りません。

(設定方法はペンタックスの説明書に記載されています^^)

また、当たり前ですがAF撮影はできません。


独特の画を排出してくれるのでお気に入りレンズの1本になってくれそうです。


PR
【2010/09/22 05:54 】 | 一眼レフ 交換レンズ
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>