忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/17 02:56 】 |
OLYMPUS デジタル一眼カメラ E-620 レンズキット
OLYMPUS デジタル一眼カメラ E-620 レンズキット

OLYMPUS デジタル一眼カメラ E-620 レンズキット
おすすめ度:


◇世界最小・最軽量ボディーに、信頼の手ぶれ補正機能と優れたAF性能小型・軽量だから、手軽で持ち歩くのに便利。そんなカメラの強い味方が強力なボディー内手ぶれ補正機構と優れたAF性能。どのフォーサーズレンズでも手ぶれを気にせず撮影できます。◇アングルを自由に、思いのままに。フリーアングルライブビューさまざまなアングルからあなたの写真表現を思いのままに。背面モニターには大型の2.7型ハイパークリスタルIII液晶を採用し、ハイスピードイメージャーAFを搭載することで、さまざまな撮影環境で快適な撮影をサポートします。◇イマジネーションを拡げる多彩なアート機能。6種類のアートフィルターを搭載。さらに、4種類のマルチアスペクト機能や多重露出撮影機能など、組み合わせ次第でオリジナルの表現世界をどんどん拡げてくれるはずです。◇充実の基本機能小型・軽量のパワーバッテリーホルダー「HLD-5」夜間時の撮影を補助するイルミネーションボタン充実した情報を表示する見やすい光学ファインダー秒4コマの高速連写 カラーユニバーサルデザイン認証ダストリダクションシステムワイヤレスフラッシュを制御する内蔵フラッシュデュアルスロット階調オートライトボックスファンクション / ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 レンズキット


メインカメラにはきついですが,いいカメラです
 OLYMPUSは,最近PENシリーズに力を入れていますので,フォーサーズ機は影が薄くなりました。E-P1を使用して約1年になりますが,購入した際気になっていたAFスピードの遅さは,ファームウエアのアップデートで気にならなくなりました。PENシリーズもE-P2,E-P1Liteと発売されました。

 さて,E-P1との組み合わせるため,購入したZUIKO DIGITAL ED70-300mm F4.0-5.6ですが,E-P1では,AF-C(動体予測AF)が働かず,使いにくさがありました。このレンズは意外と描写がよく,気に入っているため,Eシリーズのボディの購入を考えていました。そのとき,出物のE-620を見つけ購入しました。私にとってOLYMPUSは,サブのサブといったマウントですので,コンパクトなこと,フリーアングル液晶の使いやすさを重視しました。

 私はこのカメラの画質に関しては,それほど重要視していません。実際,E-P1でも感じたように,フォーサーズの高感度でのノイズには厳しいものがあります。特にこのE-620は,映像エンジンがTruePic3+という,E-P1のTruePic5の1世代前ということもあり,最近の機種としてはノイズも気になります。こう書くと,欠点ばかりのようですが,軽量コンパクトで画質もほどほど,AFもそこそこ,その上,ART FILTER,マルチアスペクトなど他のメーカーの製品に無い特徴がありますので,多少の欠点は気にせず,OLYMPUSの製品が気に入ったという人にはオススメです。

 レンズシステムや性能を考えると,本格的に写真を始めるという方は,他のメーカを考えられた方がよいと思います。写真のエントリー機種として考えるよりは,OLYMPUSのエントリー機種として考えるのがよいのではないでしょうか。そういった点では,いいカメラだと思います。(レンズ2本+FL-36Rストロボというシステムですが,気に入って使っています)

運動会の撮影に活躍!
購入の主目的は小学校の運動会の撮影でしたが、スポーツモード、1秒間4枚の性能により、リレーやダンスなど、動きのある種目もいい写真が撮れました。4GBのコンパクトフラッシュがあっという間にいっぱいになりました。写真撮影には十分すぎる性能。大満足です。

ダブルズームで安くしいれて、パンケーキで完成!
小型軽量が思いのほか良いです。

コンデジよりは、当然かさばりますが、私は日常撮りはパンケーキOLYMPUS 交換レンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8を付けているので、極めてハンドリングがいいし、色々マニュアルでいじれるので、数倍写真が楽しい。大正解でした。露出補正も5まであるので、かなりイメージにふった写真もとれます。

パンケーキの楽しさは、他では味わえません。足で動いて寄ったり離れたり。なにより明るさからくるボケ足の奇麗さがたまりません。

光の奇麗さのレベルがちがいますね。このあたりは定評のあるzuikoは流石です。

たまにはエントリー機なりにお任せで、簡単に色々撮れるのもいいです。ただAFはたまーに、迷ったりしますが、小型軽量のハンドリングのよさからすれば、愛嬌でしょう。


また、ちょっとした旅行や、登山、子供の運動会などのときには、ダブルズームが活躍です。

多少ハンドリングは落ちますが、やはりしっかりと構えたいときは、多少大きくても気になりません。

そういう1眼レフのミドル的な使い方もできるので、とても重宝しています。

私にとっては、たまに(でも重要)なダブルズームは、セットでこのぐらいの価格で手に入れられて大満足&納得です。


EP-1なども気にはなっているのですが、フォーサイズレンズアダプタをつければ、そのままレンズも流用できそうですし、しばらくはOLYMPUS一色になりそうです。

PR
【2011/06/06 00:38 】 | 一眼レフ 交換レンズ
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>