忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/17 03:36 】 |
Kenko ミラーレンズ 800mm F8.0 DX M800mmF8DX
Kenko ミラーレンズ 800mm F8.0 DX M800mmF8DX

Kenko ミラーレンズ 800mm F8.0 DX M800mmF8DX
おすすめ度:


APS-Cサイズ相当の撮影素子を搭載したカメラに装着の場合35mm判の画角に換算して、約1200mmの超望遠撮影が楽しめます。反射ミラー、レンズのコーティングの改良により従来品に比べ画質のシャープさ、高いコントラストを実現しました。最短撮影距離2m、マクロ撮影も可能。


300mm望遠と同じぐらいの解像感
 800mmをAPS-Cで使って1200mm相当というところに魅力を感じて購入しました。

ボディD90でニコンアダプタを装着しての使用です。解像感で言うと、


  Nikon 70-300mm+Kenko PRO300 1.4X DGX <= Kenko 800m F8 < Nikon 70-300mm


というところだと思います。それぞれ画角が違うので、同じ絞りで、同じ範囲を

切り出して判断しました。解像が悪いというレビューがありますが、私の当面の

結論は「70-300mmでいいや」です。これ以上を求めるには、お金が必要だと思い

ました。


 私の家では、現在この商品は、何らかのビデオカメラと組み合わせて天体観測

などをするときのために防湿庫に眠らせています。


 なお、この商品はAFが効きません。また焦点深度が浅いので、三脚に乗せても

三脚にたわみがあると焦点がずれます。きっちりフォーカスをとるには、それなりの

三脚が必要です。

お遊び用ですかね
800mmでミラーレンズ。軽量で便利そうだと購入しましたが…正直言ってがっかりです。肝心な画質がかなりあまくて、滲んだような写りです。それが原因でピントも合わせづらいし…ただでさえ高倍率でピント合わせが大変なのに、F値の暗さとあいまって山がはっきりとわかりません。フォーカスリングも固めで操作がしづらい。値段相応といったところでしょうか。作品作りなどでは、ソフトフォーカス的な写りを逆手に取れば面白い写真が撮れるかも知れません。手持ちで撮影することは考えないほうがいいと私は思います。ちなみにMade in Koreaでした。

解像度が低い
800mmに魅力を感じて購入しました。

MFの上、被写界深度が薄いことや

リングボケは、構造上しょうが無いことですが

一番の問題は、解像度が低く実用になりませんでした。

値段を考えるとそれなりです。

PR
【2010/08/29 22:59 】 | 一眼レフ 交換レンズ
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>