忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/20 20:12 】 |
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G ニコンDXフォーマット専用
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G ニコンDXフォーマット専用

Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200/4-5.6G ニコンDXフォーマット専用
おすすめ度:


●クラスではトップクラスの小型軽量化を実現●シャッタースピード約3段分のブレ軽減効果を発揮する、手ブレ補正(VR)機構を搭載●55-200mmという望遠効果の高い焦点距離範囲をカバー(35mm判換算では約82.5-300mm相当)●小型超音波モーター(サイレント・ウエーブ・モーター:SWM)の採用により、静粛性に優れた オートフォーカス動作●ニコンデジタル一眼レフカメラの性能を最大限に発揮させる光学設計●7枚羽根円形絞りの採用で、自然なボケ味を実現 / ※デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)専用レンズです。撮像素子サイズがAPS-Cサイズより大きいデジタル一眼レフカメラや、35mmフィルム(銀塩)一眼レフには使用出来ません。


いいレンズです、
この価格、この軽さと携帯性、それに描写はサイコー。

D90とVR18200のキットで購入しましたが、解像度があまりにも不満なので評判のよいこのレンズを買いました。

写した写真を見てびっくり、評判どおり非常に優れた描写能力を発揮しています、解像度も高く、ボケも綺麗で、ポートレートから風景と愛用しています。

VR1855 と VR55200 の組み合わせはサイコーではないでしょうか!!

コストパフォーマンスが高く、軽量コンパクト
55200mmはAPS-C規格ですから35mmフィルムサイズの約80mmから約300mmをカバーしてくれる


とても便利で軽量且つコンパクトなズーム。主にポートレートや航空機写真の撮影に便利に


使っております。撮影条件にも由るのでしょうがVRレンズのお陰で手持ちの撮影でもほとんど


手振れがなくなりました。AFの合焦速度ですが、比較してはいけないのかもしれませんが、そ


れでも20数年前AF一眼が出た頃の望遠系ズームレンズと比べたら雲泥の差です。私はさほどス


トレスを感じません。お子さんやペットのように予測不能に動き回る被写体では難があるのか


もしれませんが、価格からすればかなり優秀であると思います。加えて、ボケも絞り羽根の形


になにか工夫がされているようで、7枚羽根による丸く綺麗なボケにはとても好感がもてました。


私はもともとズームレンズはあまり好きではなかったのですが、これなら使えると見直した次第


です。AF-S系のレンズはどれも高価なものが多く、現状では望遠系はこのレンズが一番コストパ


フォーマンスが高いと言えます。その意味では選択肢があまりないので、せめて全焦点距離で開


放F4一定といったようなズームレンズと、やはり単焦点レンズのラインナップの充実が望まれます。


価格の割りにとてもよく出来たズームということで星5つとしておきます。

小型軽量のメリット
D90との組み合わせで、主に鉄道写真を撮っています。

三脚が使用可能な場合は他のレンズを使うことが多いですが、このレンズが真価を発揮するのは手持ち撮影を余儀なくされる条件下です。とにかくコンパクトで、ちょっとした標準ズームよりも軽いことから手持ち撮影でも全く負担になりません。手ぶれ補正は最新のVR2ではありませんが、日中の撮影では手持ち撮影を十分アシストしてくれます。

画質もちょっとだけ絞り込むことで、非常にシャープな画像を得ることが出来ます。D90を始めとするニコンは基準感度がISO200で、且つ最近のものは高感度にも強いのでこの点はあまり弱点とはなりません。

また、AFも他の高級レンズとの比較では動作がやや緩慢ではありますが、走行中の電車くらいだったらワイド側の55mm域でもカメラのAF-Cとの組み合わせで問題なく使えます。

白状すると私も当初、本当はVR70-300mmが欲しかったのですが、今ではこのレンズの小型軽量かつ十分な高性能なところが大変気に入っております。

必要とする画角を満たすのであれば、安価なことも含めてお薦めできます。

PR
【2011/10/26 02:47 】 | 一眼レフ 交換レンズ
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>